スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内覧会レポートさん けいじ板より 

 交流けいじ板には、みなさんから「内覧会に行ってきました~」と報告いただいてます。
 写真たっぷりのレポートをご紹介します

★ぎょっちサン
 愛・地球博 会期前レポート EXPO 2005

★よつサン…19日に参加
 地球博はや歩き

★なかひろサン…19日参加
 愛・地球博に行きました

 けっこう写真撮影ってフリーなんですね。
 パビリオンの展示内容や会場の様子がすごくよくわかって参考になります♪
 はやくぼくも行きたいです!!

スポンサーサイト

愛・地球博で出会えるロボット 

 新聞で愛・地球博で展示されるロボットのお披露目があったと記事になってましたね↓
 「私達がみんなをお手伝い」3/8朝日新聞
 「万博ロボ 多士済々」3/8朝日新聞

 愛・地球博では、日本の最新技術で開発されているロボットが、会場のあちこちで、実際に仕事をしているところに出会えるんです。

▼NEDO主催ロボットプロジェクト
 NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)が支援している「次世代ロボット実用化プロジェクト」の最新ロボット9体が、愛・地球博の会場で実際に仕事をさせてデータをとろうという企画です。

チャイルドケアロボット「PaPeRo」 開発→NEC
 子供と話したり、一緒にゲームして遊んだりできるロボット。
 ☆「ロボットステーション」で会えます。

接客ロボット「wakamaru」 開発:三菱重工業
 ☆三菱未来館で会えます
 
接客ロボット「アクトロイド」
 開発:ココロ+アドバンスト・メディア
 4ヶ国語をあやつる美人女性型のロボット。
 ぼくは磯野貴理子に似てるなぁ、と思うんですが、実際に見るとどうなんだろう。
 ☆案内所で会えます

次世代インテリジェンス車いす 開発:アイシン精機+富士通
 自動運転で障害物もよけて走ってくれる車いす。
 ☆ロボットステーションで試乗できます

★掃除ロボット
「スイッピー」 開発:松下電工
 仕事は閉場後に西エントランスやグローバルループを掃除します。
「スバルロボハイターRS1」 開発:富士重工業
 閉場後に会場内を掃除します
☆開催中はロボットステーションでデモンストレーションあります

★ごみ箱回収ロボット「スバルロボハイターT1」 開発:富士重工業
 ☆フードコートのゴミ箱をまわります

★警備ロボット
「ASOLOKガードロボ」 開発:ALSOK
「ムジロー」「リグリオ」について(注→PDF) 開発:テムザック
 ムジローとリグリオのデザイン&名づけをしたのは、Vガンダムなどのをロボデザインしている人だそうですね。
 Vガンダム…けっこう好きだったアニメなので、オタク的にドキドキしました(笑)

 以上のロボットは「ロボットステーション」のロボットステージやメンテナンスルームで開催中は毎日会うことができます。

「プロトタイプロボット展」
 上記の9体以外にもNEDOが開発支援しているロボットはたくさんあって、
 6/9~6/19にモリゾー・キッコロメッセで63体のロボットの展示があります。
 レスキューするロボット。高所で作業するロボット。筋肉を補助するマッスルスーツ…
 などなど、いろいろあるみたいです。

 …「ロボット」って、アニメでは戦うロボをよく見ますが…
 愛・地球博では人の役に立つロボットがたくさんいるんですね。
 実証実験企画なので、みんなでロボット達を見て(遊んで)あげることで、未来のロボット開発に貢献できるのです。
 会場で会えるのが楽しみです。



~関連~
旧青少年公園の「ロボット館」

~ロボットのおすすめ参考図書~
まんがサイエンス3巻8巻/あさりよしとお
 学研の「科学」で連載している科学まんが。
 3巻と8巻が「ロボット」について特集している巻になります。
 わかりやすくて、マンガとしてもとっても面白いです。
 子供だけじゃなく、大人にもオススメ。
 愛・地球博に行く前にロボットについて勉強しておこうと思う人は、ぜひどうぞ。
 ちなみに4巻は「環境問題」がテーマです。

こんなガイドMAPが欲しかったの! 

 パビリオンの内容について読み込むならば、なんといっても「公式ガイドブック」は買いです。
 でも、これはパビリオンやショップの配置、トイレやエレベーターなどの施設の位置などを表示した、具体的な地図がないので、実際に会場を歩くには不十分かなと思います。
 パビリオンの内容は、ある程度はネットで調べられるけど、会場に足を運ぶに必要な「地図」が手元になければ具体的な計画がたてられませんから。

 そんなぼくが、本屋さんに行って、ひとめぼれしたのがこれです↓
DSC00896.jpg
TokaiWaiker 愛知万博&名古屋新名所MAP2005

↓エリアごとに拡大した地図は分りやすいです 
DSC00897.jpg DSC00898.jpg

 場内交通の乗り場の位置がわかる。
 ショップやレストランの配置もわかる。
 トイレやエレベーター、エスカレーターまで記してある。
 ぼくが本当に求めていた情報はこれなんです。
 見つけた瞬間、すんごく嬉しくて、思わず衝動買いです。

 でも、ちょっと待って…
 これは名古屋周辺の観光ガイドも兼ねているし、A4サイズでちょっと会場に持って行くには大きいかもしれない。
 そう思う人には、公式ガイドブックを編集した「ぴあ
」が発売する「万博 ミニMAP」が、もうすぐ発売なので、これを待っていた方がいいかもしれない…?
 ぼくは、こっちも買うと思いますので、見比べて感想書きますね。
 しばし、待っててください。

観覧予約システムについて 

2/25から受付はじまりました。

観覧予約公式サイトのページ
 事前予約と当日予約があります。
 あらかじめ行く予定のパビリオンの見学時間の指定(予約)ができます。

観覧予約対象
・企業パビリオン→電力館、ガスパヒリオン、JRリニア館、三菱、トヨタ(車いす席あり)、日立、三井・東芝
・政府館→長久手日本館、長久手愛知県館、大地の塔、NEDO、グローバルハウス・オレンジホール/ブルーホール
・協会主催・外国館→韓国館、森の自然学校
・EXPOホールやドームでの、一部のイベント

一件の予約可能枚数→10枚まで

子供の場合→小人(4歳~12歳未満)の入場券で予約が必要です。

事前予約→パソコンとケータイから会場に行く前に予約できます。
・必要なもの 入場券(裏面の下部にある12桁の番号)→入場券について
 ※引換券では登録できません。旅行代理店などの取り扱い店または会場で実券に引き換えておく必要があります。

・予約受付期間→見学予定の1ヶ月前から前々日の24時まで

・予約受付数→収容数の20%程度…例:EXPOドームは3000席だから、そのうち600席分

・一人、1日2件まで予約できます…(別の入場券の人がいれば、さらに2件…)

・1件予約したら、次の予約は指定時間を2時間開ける

当日予約
 対応パビリオンなどに設置された専用端末にて予約します。

予約は1件のみ
 予約した分の観覧が終われば、次の予約ができます。
 事前予約をしている人は指定時間が2時間以上あいている必要があります。

★上手に使いこなせれば、並ぶことなく見学ができるのでしょうか。
 でも、事前予約は2件まで、ひとつ予約したら次は2時間あけるとか、制限があるので、一日でたくさん見ようと思うと、当日に会場でどうにかするしかない。
 どう使っていいのか、ぼくはよくわからないです。

★ちなみに「サツキとメイの家」の入館予約は、これとは別になります。
 →ローソンチケット「サツキとメイの家」

「サツキとメイの家」閉幕後について… 

「サツキとメイの家 名古屋新名所にならないかな 」
読売新聞3/2

↑名古屋市民としては、近くに残ってくれたら嬉しいのですが…
 
 昭和30年代の建物ということで「日本昭和村」
に移築とかはダメでしょうか?

~関連~
「サツキとメイの家」入館予約方法

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。