スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観覧車はお好き? 

 「観覧車」
 愛・地球博の会場内には2つ。
 栄にオープンしたビルにひとつ。笹島のポケパークにも出来る。
 なんだか、近所にはやけに観覧車が多い気がします。
 どれだけあるのか書き出してみました。

■愛・地球博
・ファミリー愛ランド 大観覧車…全高88m
ワンダーホイール展・覧・車…地上50m

■名古屋市内
・サンシャイン栄→地上52m
東山動物園 遊園地
 ここの大観覧車は「岐阜未来博」で作られた大観覧車を譲り受けたもの。当時は日本一の高さだったはず。
名古屋港シートレインランド
・デ・ラ・ファンタジア内 ポケパーク
・三越 栄本店の屋上遊園地

■愛知県内
日本モンキーパーク …猿しかいない動物園。
ラグーナ蒲郡 …高さ65m・太平洋が一望できてロマンチックです
南知多ビーチランド
豊橋のんほりパーク

■三重県
長島スパーランド 大観覧車…直径83m・地上90m
鈴鹿サーキット …地上50m

■岐阜県
恵那峡ワンダーランド 世にも珍しい春から夏にかけてしか営業しない遊園地(旧・恵那峡ランド)
 大観覧車…地上50m(木曽川水面からは100m)

 …名古屋市内だけで4つも観覧車があるって不思議です。
 展望タワーも近くにいくつもあるし、名古屋の人は高いところが大好きらしい。

スポンサーサイト

FM LOVEARTH 愛・地球博公式FM 

 「FM LOVEARTH/77.3」<<開局おめでとうございます!

 今日は、ほぼ一日聴いてましたよ。
 18:30頃 ドリカムの「決戦は金曜日」がかかって笑いました。
 だって、3/25の愛・地球博開催日は金曜日ですから!
 開幕が、どんどん待ち遠しくなる♪ ですね(笑)
 また聞きたいです。リクエストしようかなっ

FMの放送内容…視聴の感想

・運営はZIP-FMとCBCラジオ
 番組の合間に流す「FM LOVEARTH」というキャッチがZIPのに似ているし、DJの佐野さんの声を聴いてると、なんだかZIP-FM聴いてるような気がします。

70's・80'sの曲を中心に放送
 邦楽・洋楽問わずに選曲して放送~
 70年後半生まれのぼくには、懐かしいものあり、聴いたことない曲は妙に新鮮に聴けます。

番組の合間に開幕直前情報~
 今日は主に「駐車場について」「電車でのアクセス方法」
 それから「会場内の展示内容」などでした。
 開催中は会場の情報の速報を伝えてくれるのでしょうか。

会場リポーターが会場の様子を生で伝えてくれます
 夕方になれば…「パビリオンがライトアップされました。昼間の様子とはまた違った光景ですね」「今、ナイトイベントのリハーサルがはじまりました。音楽が聞こえますでしょうか? 私が今立っているグローバルループの足元で音楽の低音が響いていますよ」
 なんて、リアルな情景を伝えてくれるのが、すごく嬉しくなりました。

・昼間には会場の天気を 夕方すぎれば明日の天気予報
 天気について、交通状況について、などなど
 愛・地球博に向かう人、周辺在住の人には役立つ情報を教えてくれます。

★今日のお昼は、FMのコラボレートアーティストのLOVE PSYCHEDELICOがゲストで登場してました。

 

2/25の午前中は 

■am7:00 愛・地球博公式FMラジオ77.3が放送開始

 目覚まし代わりにタイマーをかけておいたFMラジオで放送開始第一声を聞く。
 会場から約7km離れている我が家は感度良好。
 はじめにかかった曲はラブ・サイケ・デリコ
 初めての愛・地球博情報はドライバーに向けて駐車場情報でした

■am9:30 まちピカ大作戦に参加

 近所で風邪が流行っているらしく、町内で参加する予定だった人が欠席のため、ぼくにお声がかかりました。

 学区の参加者が小学校に集合。
 区役所(保健所かも)の人に「みなさんご存知のとおり、あと一ヶ月で愛・地球博がはじまります」「それから、今、大変インフルエンザが流行しております。患者さんの一人にならないよう、手洗いうがいを充分にしてください」というお話を聞きました。
 その間に1時間目の授業を終えた小学生が運動場に朝礼の位置に整列。校長先生の「今日はクリーンアップの活動に参加します…」という(長い)お話をはじめたので、我々は終わるまで待ち。
 それから、町ごと、学年ごとに、清掃する公園に分かれて移動。
 ぼくの町は3年生の子達と一緒に近所の公園に行ってゴミ拾いしましたです。
 ゴミを拾っては、可燃、不燃、資源ゴミに別けて、各ゴミ袋に入れる。
 だいたい1時間くらいがんばりました。
 一番見たゴミはタバコの吸殻。
 参加のごほうびに学区の役員さんが用意してくださったペットボトルのお茶を持って帰りました。

■am11:30 家のTVでニュースを見る

 「今日、名古屋では約35万人が街のそうじに参加しました」
 と、お昼前の地元ニュースで見る(映っていたのは中区の若宮大通付近だった)

愛・地球博へは自転車で行こう!② 

 くんぷうは自転車マップを手に入れた(なんとなくドラクエ風に?)

「自転車マップ愛・地球博バージョン」
 早速、長久手町役場に行ってもらってきました。
 (2階の万博推進課です。数がないそうで一部だけ)
DSC00894.jpg DSC00892.jpg
とりあえず部屋のドアに広げて貼ってみた↑

 地図は会場から、東は藤が丘駅、北は名鉄尾張瀬戸駅までの範囲。
 実際に自転車で走ってこその細かな情報の書き込みに感動です。

自転車のススメ
・藤が丘駅近くでは市民自転車フォーラムレンタサイクルを運営されます。
 土日はボランティアさんが会場までの道をパトロールして、サポートしてくださるようです。

・藤が丘周辺は桜並木がキレイなんですよ。サクラサク、春のサイクリングはオススメです。

・藤が丘から会場に行くまでには長久手の合戦跡である「古戦場公園」があります。(長久手歴史散歩コース
 自転車で行けば寄りやすいですね。

 また、昨日のニュースでオススメしていた香流川沿いの道の途中には天然温泉「ござらっせ」という温泉施設があるみたいです。
 これもひとつの楽しみに入れておくと自転車もよいかもですね。

★難点があるとしたら…
 行きはよくても、あたりが暗くなると不案内の道は間違えやすいことがあるかもしれません。
 会場は早めに出た方がよいかもです。

モリゾーの折り紙、折ってますよ~ 

 モリゾーとキッコロの折り紙
 折り紙はけっこう好きなので、楽しくて毎日ひとつは折ってます。
お昼ね
↑モリゾーは15センチの折り紙。キッコロは、その1/4に切った紙を使ってます。

キッコロいっぱい.jpg
↑キッコロいっぱい。(ひとつは間違い)

★この折り紙の折り方のサイト→パピヨンの折り紙
 ハサミがいりますが、難しくないので、ぜひ折ってみてください♪

元愛知万博最高顧問 堺屋太一氏のコメント 

「大きな地方博としては成功…」(2/22朝日新聞)

 入場前売り券800万枚達成(2/22朝日新聞)
 ということもあり、採算面では成功と予想しているようですが、愛知周辺以外での認知度が低いことで、この発言があったそうですが。
 この指摘は、このところ感じずにはいられなかったことをズバリ言われた気がしました。

 …個人的には地方博でもいいじゃないかと思っています。
 ちゃんと興味を持っている人が来てくだされば、それだけで嬉しいです。

 万国博覧会といえば、歴史的に「国」をアピールしてきた国規模の博覧会…というのであれば、ぼくは「愛知万博」と呼ぶのはやめようと思います。
 これからは一貫して「愛・地球博」と呼ぶことにします。

愛・地球博へは自転車で行こう! 

 今日、夕方のニュースで「自転車MAP」がクローズアップされていました。

藤が丘駅でレンタサイクル
 レンタサイクルあるんだっ。これは便利ですね♪
 リニモはやめて自転車で行くのもよいかもしれません。

藤が丘駅から会場まで自転車で
 ぼくは自転車で行くとしたらリニモが走っているグリーンロード(と地元では呼んでいる主要道路)を使っていくのが最短だと思っていました。
 でも、この道はかなり坂がキツクいんですよ。(車でもアクセルべた踏みだ/と弟は言う)
 だから、自転車で行くのは、かなりの体力がないと無理だと思ってました。
 でも、TVでは、それより北の香流川(かなれがわ)沿いに走るコースのをオススメしていました。
 この道は長久手町が会場までの道として整備していてとても走りやすく、アップダウンも少ないそうです。

 これは良いことを聞きました。
 原付は色々あってあきらめましたが、自転車で行くことも検討に入れたいと思います。

「自転車マップ愛・地球博バージョン」の配布場所
 当ブログのアクセスガイドの記事でtkさんに教えていただいた「自転車マップ愛・地球博バージョン」は、長久手町と尾張旭市の役場で配布しているそうです。
 ぼくはなんとか取りに行きたいと思ってます~。
 →2/23長久手町役場でもらってきました。

大物スターのイベントはハガキで応募!? 

「内外大物スター続々 会期中のコンサートはがきで予約して」
↑中日新聞2/19

 愛・地球博のイベントコンサートは指定席制限される場合、基本的に、インターネットによる「事前予約」をするか、または会場内で配布される整理券をもらうかのどちらかですが、
 混乱が予想される大物アーティストはハガキによる応募になるそうです。

~応募対象のコンサート~
・3/29 布袋寅泰 (応募期間2/21-3/5)
・3/31 MISIA (応募期間2/21-3/5)
・4/12 サラ・ブライトマン (応募期間3/4-3/15)
・5/15 氷川きよし (後日発表)
・7/22 ヨーヨー・マ&シルクロード・アンサンブル (後日発表)
他、詳しいことは、上記の新聞記事を見てください

・NHK主催イベントはコチラ

…ぼくは、とりあえずMISIAだけは送ってみようかなと思います。

 ヒロさんへ>サラ・ブライトマン 当選されることを祈ってます!


中部国際空港開港日 

 中部国際空港の開港にともない、小牧の名古屋空港へ着陸する飛行機は我が家の上空から消えました。
 (我が家は名古屋空港の真南に位置していて、旅客機の着陸コースの真下でした)
 つい昨日までは我が家の上空を旅客機がひっきりなしに飛んでいたのですが、17日になったとたんパッタリです。
 今日の空は静かなものです。
 寂しいというか、空の風景の一部が急になくなってしまって、不思議なカンジです。
 でも、そのうちに慣れてしまうのだろうな~  

愛・地球博 公式ガイドブック ジュニア版! 

ガイドブックジュニア版 週刊少年サンデー(12号)を読んでいたら広告が載ってました。

公式ガイドブック ジュニア版
 が小学館から発売されるそうです

 価格1000円
 発売日は3/1頃

なんと、特別付録に
 特製コンパス(方位磁石)
 会場マップの大型レジャーシート がついてくるっ

 大人のぼくも欲しいかも~(笑)

なんとなく気になった「八丁味噌キャラメル」 

 うちの近くのデパート(三越 星ヶ丘店)の地下食料品売場に買い物に行ったらば、モリゾーとキッコロの絵柄がパッケージになっているお菓子がひとつの棚にズラリ並んでいました。
 (ごめんなさい。レジの真ん前なので写真を撮る勇気はありませんでした)

 モリゾーとキッコロのクッキー、キャンディ、おまんじゅう…という定番のお菓子が並ぶの中で、ぼくの目に止まったのは「八丁みそキャラメル」
 八丁味噌系のお菓子は他で食べたことがあります。味はだいたい想像できるので買わなかったんですが、家に帰ってから気になりだしました。
 明日にでも再び買いに行こうと思います

名古屋と関東の差って…? 

 名古屋に住んでいると、毎日どこかしらで「愛・地球博」か「モリゾー」の単語を聞いたり見たりしていてるのですが、
 likethatさんのブログを拝見して、関東とはだいぶ違うのだと知り、逆にビックリしてます。
 地方博と言われても無理ないのかなぁ…、と思ってしまったり…

 名古屋では、
 中日新聞主催共同パビリオン「夢みる山」は、地元テレビ局のCBCと東海テレビが出展参加しているので、この2局がニュース番組や地元番組の合間にPRのCMをよく流すので、なんだか夢みる山がパビリオンの中でメインなような気になってしまっています。洗脳されているのかもしれません(?)

わんぱく宝島とロボットステーション 

 長久手会場 遊びと参加ゾーンにある「ロボットステーション」と「わんぱく宝島」は、旧青少年公園に建っていた児童館の建物をそのまま使っていると聞きました。
 もしかしたら、大阪万博のフジパンロボット館のロボット達は、そのままここに保管されているのかもしれませんね。

「星ヶ丘テラス」より 

 『星ヶ丘テラス』←我が家の近くにあるショッピングエリアです。
 「星ヶ丘」は地下鉄藤が丘駅の4つ手前の駅で、星ヶ丘テラスの先には「東山動植物園」の「星ヶ丘門」があります。
20050201180258.jpg

 ↑階段の中央には「干支の酉」 左に「愛・地球博公式FM局」 右に「モリゾーとキッコロ」が見えますね。

 そして見上げるとちょうど飛行機が飛んでいきました。
20050201180248.jpg
 この辺りは名古屋空港の真南の位置にあって、着陸態勢(写真では見えないかもですが、車輪が出てます)の旅客機がたくさん飛んでいきます。
 曇りの日は飛行機の音でTVの音が聞こえないなんてことは慣れっこでしたが、
 中部国際空港が開業したら、こういうふうに飛行機を見上げることはなくなるんだなあと思うと、ちょっと寂しいです。

雪景色の愛・地球博会場 

 今日の朝、起きて窓の外をみたら一面真っ白でした。

 そして、こんな新聞記事。

 名古屋市内で積雪 万博会場も初の雪景色 2/2毎日新聞

 雪はいつもの景色を白くします。

 そんなには積もらなかったので、昼にはだいぶ溶けてしまいましたが、
 この冬の間に、あと一回くらい、積もるくらいの雪が降るといいな~

中日新聞発行「愛・地球博探訪」より 

 中日新聞が今月分の集金に来た時に「愛・地球博探訪」という冊子を置いていきました。

愛・地球博探訪
表紙 

 『愛知と世界が出会う、語り合う、愛し合う。』

↑表紙に書いてあったキャッチコピー

 「中日新聞はメディアとして愛・地球博のテーマに賛同しました」
 という中日新聞の考えを語る文。
 パビリオンの紹介。
 市民プロジェクトの紹介記事。
 愛知県の観光情報として「八丁味噌」「瀬戸焼き」「常滑焼き」の紹介。
 などなど、雑誌のサライを読むような感じで、なかなか読める内容だと思いました。

記念スタンプシート
パビリオンスタンプラリー ←『9つの企業パビリオンのスタンプを集めたら、シャチハタのブースで日付入りスタンプが押せる』
 パビリオン紹介の隣のページにありました。
 記念品はないのかな?
 でも記念スタンプがあるって知って嬉しくなりました。


▼好きなページ
そうぞうりょく この写真はたぶん森林体験ゾーンの中の池でしょうか?
 ぼくは、ここに載っている言葉に感動してしまいました。
 本当はよくないのかもしれないですが、紹介させてください↓


いつまでも自然と歩む人間でありたい。
 愛・地球博は一過性のものではない。
 自然の叡智をそれぞれの明日に取り入れて、
 歩き続けることはむずかしい。
 愛がいる。勇気がいる。想像力がいる。
 そして創造力がいる。
 自然の共生社会という未来をつくる創造力が…。

 「そうぞうりょく」
 人間が知恵を持つ生き物だからこそできることです。
 ほんのすこし。先のことを想像する思いがあれば、人はまた違うものを創造することができるでしょう。
 …なんて、考えて込んでしまいました。

 愛・地球博。きっと、良い万博になるような気がします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。