スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなので遊んでます 

 このところ、あるゲームにハマって遊んでます。
 ニンテンドーDS「おいでよ どうぶつの森」

 ゆかいな動物たちが住んでいる村に住んで、魚つりしたり、家具を集めて自分の部屋のもようがえしたり、園芸で新種の花を育てたり…などするゲームです。
 村の住人(どうぶつ)と、ゆかいな交流をするとアイテムをもらえたりできます。

 ほんとは、ちょっと息抜きしたいときだけ遊ぼうと思ってたのですが……いつのまにか熱をいれて遊んでしまってます(笑)
 面白くて、ついつい時間を忘れてしまいます。いやはや

 CMでやっていた「すれちがい通信」というものが気になって買いました。
 明日は栄にでかける予定があるので、誰かとすれちがってみたいと思います。

スポンサーサイト

旅日記を整理しました 

 長崎の旅モブログに帰ってきてからの追記をしました。

 それから、WEB拍手も新しい写真を追加しました。
 新バージョンになって、5つのページを順に表示するようになりました。



 よければ見てやってください。

「あやかちゃんを救う会」 

 友達から、ぼくに「ぜひ知ってほしい」とメールがきました。

あやかちゃんを救う会
あやかちゃん


 彩花ちゃんは今年の1月に生まれたばかりですが、生まれつきの病気で、一刻も早く、アメリカでの臓器移植が必要なのだそうです。
 ぼくは、お金ではあまり協力できないですが、せめて皆さんに知ってもらえるように協力したいと思いました。

←サイドバーでもバナーを貼らせていただきます。

 みなさん、よろしくお願いいたします。

SSRにトラックバック! 

 それなりBBSで仲良くなられた方々(SSR=それなりサポーター連合)が共同でブログをはじめられたそうです。
  ⇒SSR blog

 今後とも、“それなりに”よろしくお願いいたします。
 何かあったらトラックバックしてやってくださいね~

帰ってきました~ 

 くんぷう、長崎から名古屋に帰ってまいりました。

 詳しくは、また明日以降に…。今日は寝たいと思います。
 おやすみなさい

明日から~長崎へ~ 

 というわけで明日から4日間、ひとり旅にでかけてきまーす。
 いざゆかん、長崎へ!

~目的~
その1 長崎市街・異文化ロマンの街を歩く
   …外国館・坂・チンチン電車
その2 坂本龍馬ゆかりの地めぐり

 はたして、どこまで見てまわれるのか…?
 
 よければ、こちらの旅モブログを見てやってください。

 ではっっ

映画の中で見つける「明治村」 

 三島由紀夫原作を映画化した「春の雪」を観てきました。
 映画の舞台は大正初期ということで、当時の雰囲気がある現存の旧い建物がロケで使われていましたが、その中で見覚えのある建物を見つけました。
 間違いなく明治村の建物です。
 自分が行ったことある建物がテレビや映画で出てくると、妙に嬉しいんです。

 ぼくが古い建物を見てまわるのが好きになったのは明治村のおかげです。
 とくに「帝国ホテル中央玄関」が大好きで、ぼくは行くたびに感動します。

 なんだか、ひさしぶりに明治村に行きたくなりました。

-「春の雪」ロケ地メモ-

続きを読む

三菱未来館の壁 

 三菱未来館の外壁は、緑化壁面でした。
 緑が成長し、緑でふさふさになっていく壁を見て、日々の経過を感じていました。

 ちょっと写真を振り返ってみましょう
桜と緑になってきた三菱未来館
桜と三菱未来館
 4/9…はじめの頃は、この壁はずっと土色だったんです。
 それが、春になって暖かくなってきた頃になって、緑が生えてきました。

緑ふさふさ三菱未来館

5/19…月は替わり、風薫る5月…新緑の季節になると、壁の緑がふさふさに育ちました。
 「三菱未来館」のロゴを隠してしまうほどでした。

三菱未来館、刈り込まれる

 5/27…この日の朝、きちんとロゴのまわりだけ刈り込まれているのを発見。

▼その後も緑はたくましく壁を彩り、草はのび、ツタがからんでいきました。

▼そして…閉幕の日を迎えた三菱未来館

 9/25…最後に見た三菱未来館です。
 もうこの頃には、緑を刈り込むこともやめていたようで、成長したツタがロゴを隠してしまっていますね。なんだか小さい甲子園球場みたいです(笑)
 この写真は朝の9時前に撮ったのですが、アーリーオープンしていて、すでにお客さんの列ができていました。
 三菱未来館は、リピーター人気もよかったパビリオンだったなーという印象です。

 壁が成長するパビリオン…今思うと企業パビリオンの中では「自然」をよく表現した館だった気がします。
 ちなみに、ぼくは、ワカマル2号くんのボケっぷりと、1号くんの棒読みなツッコミが大好きでした。

らいしゅうの予定です 

 来週、ひとり旅に出る予定です。
 11月16日から4日間。
 今度は、長崎です。九州です。
 
 長崎は、数年前から幕末時代小説にどっぷりハマって以来、ずっと行きたいと思っていた街です。
 幕末ドラマの舞台で、すでに旅した街は、京都、函館、萩・山口、下関、会津若松(…けっこう行ってますね)
 これに続いて、長崎です。

 今まで行った街で、好きになった街は、函館と下関…の隣の門司港なんです。
 このまえ行った尾道も好きです。
 異国情緒たっぷりの港町、外国館、……長崎と共通しますよね。
 きっと好きになれる予感がしています。

 さすがに名古屋から九州へ電車で行くのはツライので、苦手だけれど飛行機で行きます。
 なにげに初セントレアだったりします(笑)

TVの中の人とくんぷう 

 愛・地球博がはじまったばかりの頃は、テレビや新聞、雑誌の取材で、ぼくが働いているスペースに、何人も芸能人が来ました。
 ぼくはそれまで芸能人(有名人)を近くでお見受けした経験がほとんどありませんでした。
 この一ヶ月で、一生分見た気がしました(笑)
 ただ、アテンダントとして、取材の方も他のお客様と同じに対応するべきということで、握手やサインを求めることは厳禁です。
 懸命に顔には出さなかったですが、けっこうミーハーなところのあるぼくの心の中は「きゃーきゃー」とはしゃいでました。

 中でも印象に残っているのは、ベッキーです。
 TVで見ると実物より丸く見えるというのは本当なんなんだ! ということを実感しました。
 彼女は、カメラがまわっていないところでも、明るく元気いっぱいで、それでいてとても礼儀正しく、堂々としていました。
 さすがだなーと感心しました。
 それがきっかけで、今はベッキーのファンです。
 ちなみにベッキーと一緒に取材に来ていたヒロシは、近くで見るとホストには見えませんでした(爆)

 取材の様子を見ていて、芸能人という職の人は、いろいろ大変なんだなと思いました。
 限られた時間しかない中で、TVスタッフにあれやこれや言われながら、カメラの前では最高の自分を見せている。
 TVの中の人は、エライ人です。
 

くんぷうとリニモ 

* ぼくは愛・地球博の会場で働くために、交通機関はリニモを使っていました。
 開催前から、その小さな車体、乗車数の少なさが問題だと言われていたリニモ。
 これを使って通わなくてはならないとは、かなりドキドキでした。

 それでも、はじめの頃は、入場者数が少なかったので、リニモも思っていたより、待ち時間なく乗れていました。
 リニモに乗っているお客さんたちは、リニモに乗った感激と、これから万博に行く期待の会話に弾んでいて、一緒に乗っているぼくは万博で働いていることが嬉しかったものです。

 しかし、会期が中盤になってくると、入場者が増えてくるのに比例して、リニモが混みはじめる時間がどんどん早くなってきました。
 乗ってるお客さんは長く待たされてイライラしています。会話もトゲトゲしています。
 ぼくも混雑する日は家を出る時間を早くするしかなく、イライラしているお客さんと一緒にイライラしながら並びました。
 さらに、予想しない日に混雑することがあり、何度も遅刻すれすれになって困りました。
 もう、リニモを使うことが、すごいストレスだったので、ある日から本郷からのジャンボタクシーで通うようになりました…
(ああ、ネガティブでごめんさない)

* リニモは無人運転ですが、万博の期間だけ、万が一のために運転手さんが乗っていました。
 何人もいる運転手さんの中で、藤が丘駅から出発すると、リニモについての説明アナウンスをしてくれる人がいましたね。
 この運転手さんにあたると、その日はラッキーだと思ってました。
 リニモって、言われてみれば静かで揺れが少ない気がするけれど、実際に乗っただけでは、何が違うのかよくわからないです。
 そこで、「リニモは線路から6ミリ浮上して走行しております」という説明をきくと、なるほどーと思えて、嬉しかったです。

* リニモの各駅ホームにいたスタッフさん。
 リニモをホームから見送るとき、スタッフさんは上半身を90度くらい曲げて深々と礼をしてくれましたね。
 けっこう嬉しかったです。ありがとう。

** リニモ。
 もう使う用事がないので、あれから乗っていないけど、今はどうしているのかな。
 そのうち、何か用事をつくって乗りに行きたいです。
 そうだな、恵那のおばあちゃん家に帰るときに、リニモ経由で高蔵寺へ行くとか…
 東京に遊びに行くときに、リニモ経由で岡崎に出て新幹線に乗るとか…
 ごめん、むりやりだな。

本日で終了「愛知万博の知名度向上プロジェクト」 

愛・地球博を応援します」
「愛・地球博を応援します」

 このブログでも貼らせていただきました「愛知万博の知名度向上プロジェクト」のバナー。
 ネットをまわりながら、このバナーを見かけるたび、愛・地球博を応援する人たちが多くいるんだなーと感じていました。

 その「愛知万博の知名度向上プロジェクト」が本日で終了となってしまうということです。。
 ドンQさん、お疲れさまでした。

 このブログで、モリゾーとキッコロの絵を飾ることができて、とても嬉しかったです。
 それから閉幕後は、たくさんの思い出写真が見れて、良かったです。 本当にありがとうございました。

メール人語 愛・地球博メモリアル
 …こちらで、「愛・地球博メモリアル」の写真が一覧されています。
 大観覧車の印象は強かったんだなーと思ったり。
 やっぱり、モリゾーとキッコロは人気だったんだなーと思いました。


 終了後のモリゾーとキッコロの影に哀愁を感じます。
 さびしいな…

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。