スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤が丘駅について 

 藤が丘駅リニモの始発駅があります。
 藤が丘駅周辺は桜並木が有名な場所で、花満開の時季には見ごろの樹齢を迎えている桜たちがとてもキレイな街です。(ちょうど万博開催中ですね♪)

 藤が丘駅をつなぐのは、地下鉄東山線です。

地下鉄 東山線
 地下鉄なのに途中から地上へ高架線へと変わるので、ぼくは「地上鉄」と呼んでます(笑)

・東山線は名古屋市営地下鉄の中で一番最初に出来た線で、
名古屋市の中心街である「名古屋駅」「栄」をつなぎ
名古屋市の東へ西へを横断している地下鉄です。
 地下鉄の中でも一番に乗客数が多く、走ってる本数も一番に多く、ラッシュ時には2分待てば次の電車がやってくる、名古屋のメイン交通を担っている線です。
 ちなみに東山線の駅には、コアラで有名な東山動植物公園の最寄駅「東山公園駅」があります。

なんで地上へ?
 名古屋駅-栄区間が創めて開通してから、高度成長期のドーナツ化現象へと住宅地が東へ西へと広がってくのと同じように、東山線も東へと線路を延ばしていきました。
 ところが、東京と名古屋をつなぐ東名高速道路の建設も同じ時期で、
 もともと東山線の終着駅の候補としていた土地を、高速道路「名古屋インター」にとられてしまったんです。
 しかたなく東山線の路線計画は北側に変更することになり、土地の買収の問題などなどがあり、
 予算の都合で途中から高架線路にすることになったんです。
 かくして地下鉄は高速道路に負けて地上鉄になったのでした。

「藤が丘駅」 地下鉄は地上で リニモは地下
 というわけで地下鉄の藤ヶ丘駅は高架上にあるんですが、リニモの駅は地下に作られています。
 藤が丘駅周辺は住宅地として発展し、商店ビルやマンションが立ち並んでいますので、しかたないのかもしれません。

★東山線には、ぼくの家から最寄の駅があるので、高校への通学、会社への通勤にと、かなりお世話になっています。
 そんなぼくにとっては、東山線で藤が丘に出てリニモに乗るというのは、しごく当然なことなんですがね(苦笑)

戻るこのブログTOPへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://greensky.blog2.fc2.com/tb.php/14-f2354aa4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。