スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまだに慣れないニュース用語 

「来名」
(↑使われているのは東海地方のニュース番組だけ…?)

 「来日」と同じ使い方で、VIPが「名古屋(愛・地球博)に来る」ことを指します。

 今年の春頃からニュースでよく見かけるようになりました。
 (新語なのでしょうか?)

 でも、ぼくだけかもしれませんが、何度見てもピンとこないんです。
 いつも、この言葉を見て、どんな意味の言葉だったか考えてしまいます。
 パっと見て、まず先に「襲名」「命名」という熟語のように、「名」が「名前」という意味のように思ってしまようです。

 愛・地球博が終わるまでに慣れるかなぁ。

スポンサーサイト

コメント

以前から

結構つかわれていましたよ!「来名」
特にスポーツ新聞などでは“○○のキャンペーンで来名”なんてかんじで。

・・・とはいえ何回見てもピンとこない言葉ですよね。
「めいだい」が東海地区なら「名大」
関東なら「明大」の違いはありますが、「らいめい」は普通「雷鳴」ぐらいしか思いつきませんもんね。

「名」

コメントしようと思ったんですが、長くなったのでトラックバックにさせて頂きました(笑)

言われてみると

せんせサン>
 そうか、ぼくが知らなかっただけなんですね。

expo_maniax さん>
 秋田では「来秋」というのですね。
 たしかに、名古屋では、名大、名城、名港…名古屋を略した呼び方を日常で使ってます。

 そういえば、高速道路の名前でも、東名、名阪、名神と名古屋が略して使われてますね。
 それに、ぼくが住んでいる場所も「名東区」だったりします。
 こんなにも名古屋の略=名が身近にあったことに気づきました。
 そう思うと、なぜ見慣れないのかという方が不思議に思えてきました(笑)

ちょっと遅くなりましたが・・

私の故郷福井の新聞にはえらい方がいらっしゃることを「来福」と書いてます。
ちょっと幸せなカンジ・・?
失礼しました~(笑。

福が来る~

kannさん>
来福!
良い言葉ですね~♪
幸福さん、いらっしゃいませ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://greensky.blog2.fc2.com/tb.php/147-70bcd7bb

「名」の違和感。

万博と関係ないハナシ。愛・地球博をそれなりに楽しみにしている人のブログさんの記事で、名古屋にVIPなどが来ることを来名というのがどうにも慣れないというのがありました。(→リンク)曰く、「名」というのが「名前」の意味に感じて、違和感があるとのこと。ちなみに私の田

  • [2005/07/02 02:33]
  • URL |
  • 愛知万博(愛・地球博)を楽しむブログ。-EXPO MANIAX- |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。