スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観覧予約システムについて 

2/25から受付はじまりました。

観覧予約公式サイトのページ
 事前予約と当日予約があります。
 あらかじめ行く予定のパビリオンの見学時間の指定(予約)ができます。

観覧予約対象
・企業パビリオン→電力館、ガスパヒリオン、JRリニア館、三菱、トヨタ(車いす席あり)、日立、三井・東芝
・政府館→長久手日本館、長久手愛知県館、大地の塔、NEDO、グローバルハウス・オレンジホール/ブルーホール
・協会主催・外国館→韓国館、森の自然学校
・EXPOホールやドームでの、一部のイベント

一件の予約可能枚数→10枚まで

子供の場合→小人(4歳~12歳未満)の入場券で予約が必要です。

事前予約→パソコンとケータイから会場に行く前に予約できます。
・必要なもの 入場券(裏面の下部にある12桁の番号)→入場券について
 ※引換券では登録できません。旅行代理店などの取り扱い店または会場で実券に引き換えておく必要があります。

・予約受付期間→見学予定の1ヶ月前から前々日の24時まで

・予約受付数→収容数の20%程度…例:EXPOドームは3000席だから、そのうち600席分

・一人、1日2件まで予約できます…(別の入場券の人がいれば、さらに2件…)

・1件予約したら、次の予約は指定時間を2時間開ける

当日予約
 対応パビリオンなどに設置された専用端末にて予約します。

予約は1件のみ
 予約した分の観覧が終われば、次の予約ができます。
 事前予約をしている人は指定時間が2時間以上あいている必要があります。

★上手に使いこなせれば、並ぶことなく見学ができるのでしょうか。
 でも、事前予約は2件まで、ひとつ予約したら次は2時間あけるとか、制限があるので、一日でたくさん見ようと思うと、当日に会場でどうにかするしかない。
 どう使っていいのか、ぼくはよくわからないです。

★ちなみに「サツキとメイの家」の入館予約は、これとは別になります。
 →ローソンチケット「サツキとメイの家」

スポンサーサイト

コメント

EXPOドームも計算するとは、、。

詳細まで調べてますね。夢見る山が無いのは気づきませんでした。
EXPOドームも席数まで割り出すとは。。
(`・ω・´)勉強になります。

うまく活用するためには、いつどの館を見るかシミュレーションをしないとだめかも(^^;)。一番見たい館を予約するのがベストでしょうか。

 そうですね~。これだけは見逃せないのだけ事前予約で確保しておいて、あとは当日の状況によってになるのでしょうか。
 やはり実際に行った人の情報が必要かも。

自分もどう使っていいかわからなくなりました

(´・ω・`)最初は予約しないで行ってみます。

 ぼくもまず様子を見てみたいと思います。何度も行ける地元の強みです。

EXPOドーム座席表が知りたいです。

・一人、1日2件まで予約できます…(別の入場券の人がいれば、さらに2件…)

事前予約の解釈

・一人、1日2件まで予約できます…(別の入場券の人がいれば、さらに2件…)

毎日パソコンでチェック!

事前予約の画面を毎日チェックしていると、ふいにキャンセルが出ています。その隙をついて日立館を予約することが出来ました。当日待つより時間を有効に使えます。1日のうち1件目はお昼ごろ、2件目は18時ごろにするのがベストです。空いていればですが…。頑張ってください。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://greensky.blog2.fc2.com/tb.php/57-ce3081e6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。